【体験談集】人事部にパワハラ相談!その後上司は激怒した

パワハラ上司

上司のパワハラをいきなり人事部や社内窓口に相談すると、十中八九パワハラは悪化します。

そこで今回は実際に人事部にパワハラ相談した人の体験談・アンケート結果を元に、

  • 人事部は何をしてくれるのか
  • 人事部に相談するとどうなるか(本人にバレるのか)
  • どういう風に相談すれば人事部は動いてくれやすいのか
  • 人事部に相談しても解決しないパワハラはどうすればいいか

を詳しく解説していこうと思います。

 

【アンケート結果】上司のパワハラを人事部に相談したその後

それでは早速アンケート結果を見ていきましょう。実際に人事部にパワハラ相談した人たち約100名にアンケートを取ってきました。

 

パワハラ相談した後の人事部の対応

一番多かったのは揉み消された場合。
「対処すると言って音沙汰なし」
「パワハラと認めてくれない」
などなど。

次に多かったのは、上司に注意してくれたケースです。呼び出して口頭で注意がほとんどで、上司に異動などの処分が下さるケースは稀です。

3番目に多かったのは
「じゃあ調査しますか?」
「訴えられますけど、どうしますか?」
みたいに特に自分達は何もする気がなく、適当にあしらわれたケースでした。

そして最後が報復人事
パワハラを報告した見せしめとして、わざと辛い部署に異動させられるなどです。

 

人事部に相談したその後、パワハラ上司は…

上の結果だけを見ると、上司に注意してくれたケースが3割近くあるので、人事部にはパワハラ解決能力がありそうに見えますよね。でも実際はそうでもありません

次に人事部に相談したその後、パワハラがどうなったのかのアンケート結果を見てみましょう。

一番多かったのは変わらなかったケース。次に多かったのはパワハラが悪化したケースです。これだけで90%以上を締めています。パワハラが和らいだケースはたった6.7%でした。

ちなみに、パワハラが悪化したケースは、単に上司が逆上した場合だけでなく、人事部や他の上司からも嫌がらせを受けるようになったなど、パワハラの加害者が増えたケースも多かったです。

 

【体験談集】人事部に上司のパワハラを相談した人達の声

ここからは更に細かく
人事部にパワハラ相談した人の体験談をいくつか紹介しようと思います。

 

パワハラを揉み消されたケース

体験談①異動させると言ったのに

上司達のパワハラ、モラハラで社労士に相談したところ心療内科受診をすすめられ、鬱状態と診断されました。部署異動をすすめる旨の診断書が発行されたのですぐに人事部に提出しました。人事部長から異動させる旨の返信が来ましたが、時期は延ばし延ばしにされています。

その間も心療内科は定期的に受診していたのですが、医師から病態が悪化してると言われました。これが続くと鬱状態から鬱病になるそうです。

 

最初に診断書を提出してから3ヶ月以上経過しているのに人事部長からは音沙汰ありません。社内の社労士からも安全配慮義務違反に抵触する可能性があるから、と人事部長にかけあってもらっていますが私の所には何の連絡も来ていません。

これが一番多いケースですね。相談自体は聞いてくれて対処するとは言うものの、結局何もしてくれないパターンです。

 

体験談②ヒアリング調査を行ったが

直属の上司からパワハラにあい、先日会社の人事窓口へ相談しました。一通り話はしました。私以外にも被害者が複数います。この被害者の数人に関しては、人事から事情聴取されたら事実を証言するという確約はとってます。

相談した数日後、何人かにヒアリング調査を行うと人事より連絡入りました。しかし、ヒアリングするメンバーを聞くと、転勤してきたばかりの人や他の部署の人などが選ばれていました。当然、このメンバーからパワハラの事実確認ができるはずがありません。

 

私は人事部にパワハラの事実確認するには、もっと接点のある同じ部署の人をちゃんと選出してほしいといった所、「あなたの部署の人達が今まで人事に報告してこなかったのは、我慢できたからでは?わざわざこっちから事実確認する必要はない」と言われました。なんか会社側が事を大きくしないようにするための隠蔽工作に感じました。当然上司のパワハラは解決せず、それどころか人事部からも嫌がらせを受けるようになりました。

これも多いですね。形だけの調査をすることで、後々労働局などから注意されたときに「ちゃんと対応しましたがパワハラの事実を確認できませんでした」と責任逃れできるようにしているんです。かなり悪質ですね。

 

パワハラ上司に指導してくれたケース

体験談①注意を受けたパワハラ上司が逆上

上司のあまりにもパワハラが酷く人事部に相談をしました。相談内容は「暴力、暴言や退職強要等」についてです。それから数日後、件の上司が人事部から注意されたようで、上司から

 

「お前調子に乗ってんじゃねえぞ!お前をクビにするだけではなく、次の会社も見つけられない様にしてやる追い詰めるぞ!!いいか!これはパワハラじゃない。指導なんだよ!」

 

と怒鳴られ、思いっきり突き飛ばされました。今は弁護士に相談中です。

 

人事部がパワハラ上司に注意すると、ほとんどの場合パワハラが悪化します。パワハラをするような人間性の奴ですから、告げ口されて逆上するのは当然と言えるかもしれません。

 

体験談②人事部とパワハラ上司から異動を勧められる

一年目の新人です。直属の上司からパワハラらしき暴言を受け鬱状態になりました。何とか休職はせずに頑張っていますが、仕事に支障が出るほど体調不良があり、周りからの勧めもあり、人事に相談しました。人事部には

  • パワハラの内容
  • パワハラされた場所・日時

を箇条書きにした記録を提出しました。するとまずは人事がその上司に事情聴取したそうです。その後、人事から「パワハラ認定は行わないが、上司に私への対応を改善するように指導した」と連絡が来ました。

 

その後、上司の対応は和らぎましたが、別に業績が悪いわけでもないのに「もし仕事が合わないなら異動させてもらった方がいい」と遠まわしに異動を勧められるようになりました。先日、人事部と上司と私の三者面談をした時には人事部の人から退職勧奨とも取れる発言をされました。

 

私はパワハラで相談したのに、まるで仕事が合わなくて相談したみたいに論点をずらして、私を厄介払いしようとしてるように感じます。

この体験談のポイントは
パワハラ認定は行わない」っていう人事部の対応ですね。隠蔽する気満々。そしてその後は腫れ物を扱うような、遠回しな退職勧奨。会社はやはり社員ではなく自社の利益を守る組織です。

 

パワハラ相談したら報復人事されたケース

上司との人間関係が上手くいかず、パワハラを受けたりコンプライアンス違反なことを強要されました。

 

会社の人事に相談したところ、その上司とは関わらない部署に異動させてもらえることになりました。しかし、移動先の部署は自分には不向きで、とても続けていけそうにないくらい辛いです。他の社員が話しているのを聞いたのですが、見せしめの為に異動させられたのだそうです。

これは結構稀なケースですね。パワハラ相談しただけで見せしめの報復人事なんて相当ブラックな会社ですね。

 

人事部が動いてくれやすいパワハラ相談方法

さて、以上の内容を踏まえて
ここからは人事部にパワハラ相談する時のコツをいくつか紹介します。

 

人事部に相談する前にパワハラ上司に直接言う

まず1つ目はこれ。
上司に直接言わずに人事部や社内窓口に告げ口するのは、上司はもちろん人事部の人の印象も悪いです。

いきなり人事部に相談すると
まずは高い確率で「上司との話し合いの場」への出席を求められます。

なのでまずはパワハラ上司に直接相談し、その時のやり取りの記録も人事部に提出しましょう。

 

パワハラが会社にもたらすデメリットを言う

2つ目は自分の被害や気持ちではなく、会社へのデメリットを言うことです。

会社は利益優先の組織です。
「怒鳴られて辛いです」などと自分の気持ちをいくら話しても動いてくれません。

なので

  • 上司が怒鳴るたびに部署の士気が下がる
  • 説教が長いため、時間が押して余計な残業をしている
  • 上司がミスしても、皆怖くて指摘できない。そのためミスの発見が遅れて余計な業務が増える

など、会社の利益に関わるデメリットを具体的に伝えましょう。

 

会社にとって不利益な要求はしない

そして3つ目。
人事部にパワハラ相談するときに「上司に注意してほしい」「他の部署に異動させてほしい」などをお願いするのは構いませんが、

  • パワハラ上司をクビにしてほしい
  • パワハラ上司を異動させてほしい

などの要求は絶対にしないでください。何故かと言うと、上司は大抵の場合ある程度経験を積んでいるので、会社側からすれば大きな労働力です。

それを異動させろ・解雇しろなどの要求は、会社にとって不利益なので凄く悪印象を与えてしまいます。

 

出来れば複数人で人事部に相談する

4つ目は仲間を増やせです。
一人で相談した場合、人事部は「この人の受け取り方の問題の可能性もある。最近の若い人は軟弱だから」と受け取られかねません。

しかし同じ部署から何人も相談が来れば、人事部も「この上司は本当に問題があるのかもしれない」と何かしらの対処をせざるを得なくなります。

なので同じ上司からパワハラ被害を受けている仲間を見つけて、同じような時期にそれぞれ別々に人事部に相談すると効果的です。

 

人事部に相談しても改善しないパワハラ上司への対処法

しかし、上のアンケート結果を見ても分かる通り、人事部に相談してパワハラが解決した例は少ないです。むしろ悪化する場合の方が多かったですよね。

もし解決しない場合は、自分の力でパワハラを撃退することをおすすめします。

僕のメルマガ「Anti Harassment講座」では
パワハラを自力で撃退する方法を解説しています。
メルマガ登録者には「パワハラを撃退した人の体験談集」を差し上げます。

名前
メールアドレス

パスワード

※名前は偽名・HNでも結構です。
※パスワードは参加者限定サイトにログインする時に必要になります。忘れないようにしてください。

コメント