パワハラされない人が語るパワハラ上司との付き合い方

パワハラ上司

パワハラ上司はどこにでもいます。
でも皆が皆パワハラされるわけではありません。パワハラされやすい人とされにくい人がいます。

そこで今回は
パワハラされやすい人・されにくい人の双方の特徴から解き明かした最強パワハラ対策「上司にパワハラされない方法」を紹介します。

パワハラ対策と聞くと

  • 窓口に相談する
  • 人事部に報告する
  • 労働基準監督署に訴える

など「誰かに相談してパワハラを止めてもらう方法」を挙げる人が多いですが、僕はおすすめしません。どれも火に油を注ぐ結果になることがほとんどだからです。(パワハラを相談した人達の体験談・アンケート結果はこちら

パワハラされたくないなら
パワハラされない人間になるのが一番です。

 

上司にパワハラされやすい人・されにくい人の特徴

パワハラされやすい人と、されにくい人にはどんな違いがあるのでしょうか。

今回はそれを確かめるために
パワハラ上司がいる職場で働いている社会人約200人にアンケートを取ってきました。質問内容は以下の2つです。

  • パワハラされやすい人の特徴は?
  • パワハラされにくい人の特徴は?
    ※どちらも複数回答可

すると驚くべき結果になりました。

 パワハラされやすい
人の特徴
パワハラされにくい
人の特徴
1位おどおどしている愛想が良い
2位自己主張できない先輩を立てる
3位職場で孤立してる文句・悪口言わない
4位言葉遣いに問題有人の話を素直に聞く
5位すぐ自己主張する報告・連絡・相談
がちゃんとしている
6位人の話を素直に聞くよく媚びを売る
お世辞が上手
7位報告・連絡・相談
ができない
自己主張しない
8位嫉妬の対象である
(高学歴など)
媚を売らない
お世辞を言わない
9位八方美人自己主張できる
10位媚びを売れない
お世辞を言えない
誰にでも平等に接する

パワハラされやすい人の特徴の中で「自己主張する」と「自己主張できない」があるなど、相反する特徴が出てきたんです。パワハラされにくい人の特徴でも同様の現象が起きています。

また、「人の話を素直に聞く」はパワハラされやすい人・されにくい人双方の特徴として上位にランクインしています。

一見すると矛盾しているかのように見えますが、どうしてこのような結果になったのか詳しく見ていきましょう。

 

自己主張する人はパワハラされる?されない?

自己主張はした方が良いのか、しない方が良いのか。詳しいアンケート結果を見ていきましょう。

 

自己主張できない人がパワハラされる

うちの職場にもパワハラ上司がいますが、パワハラのターゲットにされるのは全員「自己主張できない気弱な社員」ばかりです。嫌なことは嫌だと言えないと舐められてしまうと思います。

 

こういう意見は凄く多かったです。パワハラをするような人間性の上司は、実は弱くて自信がない人が多いです。なので自分より弱い人をターゲットにする傾向があります。

しかし、自己主張する人にパワハラする上司もいるようです。

 

自己主張するとパワハラされる

私は現在進行形でパワハラ被害に遭っています。私の他にも数人同じ上司からパワハラされていますが、皆ちゃんと自己主張できる人達です。

  • サービス残業の強制
  • 他の人の仕事押し付け

といったパワハラをよくされます。当然私は「これは私の仕事ではないので出来かねます」「残業代が出ないなら残業できません」とはっきり主張したのですが、「生意気だ」と怒鳴られ暴力も振るわれました。

上記とは逆の意見ですが、実はこういう意見も一定数ありました。「上の命令は絶対」という環境で育ってきた上司が相手だと、自己主張する人はパワハラのターゲットにされやすい傾向があります。

 

上司に媚びを売る人はパワハラされる?されない?

次に媚を売ったりお世辞を言う人はどうなのでしょうか?これも詳しいアンケート内容を見ていきましょう。

 

媚を売ったりお世辞を言えばパワハラされない

私がいる部署にはパワハラで有名な上司がいますが、私はパワハラされたことはありません。なぜなら日頃からちゃんと上司を立てて、お世辞も言って気分良くしてあげているからです。「媚びを売る」ことが悪いことだと思っている人が多いみたいですけど、私は立派な世渡り術だと思いますよ。

寂しがり屋だったり自分に自信がない上司には、お世辞を言ったり上手く媚びると気に入られて重宝されやすいです。

しかし、そうではないケースも有るようです。次の意見を見てみましょう。

 

媚を売ったら舐められてパワハラされる

上司にパワハラされない・いじめられないために、お世辞を言ったりして上司に媚を売っていましたが、逆効果でした。

 

「こいつは何しても大丈夫」と思われたらしく、仕事を押し付けられたり、強制的に飲みに連れて行かれて何時間も暴言を浴びせられたりしています。転職先が見つかったので、今月いっぱいで退職します。

 

これまた上記とは逆の意見ですね。あんまりヘコヘコし過ぎると舐められてパワハラのターゲットにされるという話はよく聞きます。

また、媚びられるのが嫌いな人も一定数います。そういう人にお世辞を言うと、パワハラとまでは行かないまでも、嫌われて仕事がしづらくなります。

 

素直に上司の話を聞く人はパワハラされる?されない?

最後に、素直に上司の言うことを聞く人はパワハラされやすいのか、されにくいのか見ていきましょう。

 

素直に上司の言うことを聞ける人はパワハラされない

パワハラされるのって、大体生意気だからだよ。自分の意見ばかり言って人の話聞かない人は、そりゃあ嫌われてパワハラされるでしょ。素直に人の話が聞ける人は、どこに行っても重宝されると思う。

素直に人の話が聞ける人は好かれやすいというのは、結構聞く話ですよね。

しかし、逆にパワハラされやすいケースもあるようで。次の意見がまさにそれです。

 

素直に上司の言うことを聞く人はパワハラされやすい

素直に人の話を聞く人は先輩に気に入られるというのは嘘だと思う。むしろ「こいつは何でも言うこと聞くやつだ」ってなって、パワハラの標的にされやすいと思う。特に元いじめっ子だった系の上司からしたら格好の獲物だと思う。少なくとも私が今まで働いてきた職場は全部そうだった。

このように、必ずしも素直な人は重宝されるわけではないです。素直なことは良いことですが、相手は選びましょう。

 

パワハラ対策方法は上司によって違う

これでもう分かったと思いますが、
上司にパワハラされない方法は、上司の性格・好みによって変わってきます。

パワハラ対策の方法は十人十色なんです。

ネットで「パワハラ対策」と調べると色んな方法が出てきます。どれも間違っているわけではありませんが、効果的かどうかは上司によるんです。

 

あなたのパワハラ上司の傾向と対策を知る方法

さて、ここからが本題です。
上司にパワハラさせない方法を見つけるには、まずはあなたの上司がどんな人か知る必要があります。

 

コメント